FC2ブログ

60才代まったりのんびり日記

親指の使い方

2013.09.19.Thu.05:28
親指の使い方
指圧ではなく(笑)

手話で親指は、男性と他に不特定多数の人々の

意味があります。

火曜日「主語の明確化」を勉強(基礎講座)を

しました。

(例)人をじろじろ見るのも、じろどろ見られるのも
   不快なものです。

私は、「人」をいう漢字を空書きした後・・・・・・

手話で表しました
※空書きとは相手に向かって文字を表わす事です。

この場合は、左手の親指を立てそれを右手の人さし指で

「人」という主語をはっきりさせた後、手話で表現を

するとよりいっそう相手に伝わると(なるほど納得)

またまた勉強になりました

これからは親指と人さし指を意識して使って表現

したいと考えています。

(9/18 健康日記)
早朝のウォーキング涼しいを通りこして寒~いという

感じで風が気持ちよくでかける前は約20分と

思っていましたが・・・・・歩きだすと足が勝手に動き・・・・・

約30分コースに変更
 早朝 ウォーキング(約30分)
 夕方 ウォーキング(約20分)
 ロディオマシン  (15分)
 1日のトータル歩数12.348歩でした。

(今日の手話)
  『不快』  両手の甲を背中合わせにして
        胸の前で上下にこすり合わせます。
        感情的にしっくりこないことを表しています。
スポンサーサイト



 | HOME |